抜かない矯正(非抜歯矯正)

12才の女の子の治療例です。

犬歯(糸切り歯/真ん中から数えて3番目の歯)が並ぶスペースがなく、俗にいう八重歯の状態になっていました。

咬合面
(治療初期の上の歯です。犬歯が完全に歯並びから飛び出していました。)

2ブログ用
歯が並ぶスペースがなかったので歯を抜かずに治せるかボーダーラインのケースでしたが、まずは抜かずに治療を進めることにしました。途中でやはり歯を抜く可能性もあることはあらかじめ了承していただきました。

【治療後】

治療後
歯を抜かずに並べることができました。

当院ではできるだけ歯を抜かずに並べる矯正を目指していますが、中には抜いたほうが治療後の結果が良くなる場合もあります。患者さんには常に正しい判断をご提供できるようにしていきたいと思っております。