ダイレクトボンディングのセミナーに参加してきました

 

2月5日日曜日、東京でダイレクトボンディングのセミナーに参加してきました。

 

 

ダイレクトボンディングについてはこちらこちらこちらなどを。

 

 

 

講師は青島徹児先生でダイレクトボンディングの第一人者です。

 

すぐに役立つ情報が満載で、即、治療結果がレベルアップすると思います。

 

どうぞご期待下さい。

 

 

前歯が欠けた!(ダイレクトボンディングによる治療例)

今回は下の前歯が欠けた患者さんの治療例です。

1

欠けたところに黒い筋がついていますがこれは金属がぶつかったためについた金属片です。

 

そして治療後。ダイレクトボンディングで治療しました。

(ダイレクトボンディングについてはこちら。)

2

歯の表面に細かい横縞の模様がありますが、これは削ってできた傷ではなく、元々歯にある周波条という模様です。

周波条には個人差があり、くっきりついている方もおられれば、つるっとした表面の方もおられます。

細かく見ていくと歯も人によっていろんな特徴があるんですよ。

 

 

すきっ歯の治療(ダイレクトボンディング)

前歯の隙間を治してほしいということで来られた方です。

 

1

2

 

そして治療後。ダイレクトボンディングといってプラスチックの樹脂を歯の隙間に埋めて歯の形に仕上げました。

 

3

4

 

虫歯をプラスチックで詰めるのは保険でできますが、これは虫歯治療ではないので保険外治療となります。

 

虫歯治療の場合でも保険外治療であればきれいに詰めることができますのでご希望の方はご相談ください。